納得のマンション 新築と中古どちらを選ぶ?

新築マンションを購入する場合に見学することになるモデルルームでは、動線の確認が欠かせません。後々暮らしたときの生活が快適なものになるかどうかを左右するものなのです。

モデルルームでは「動線」をチェック

動線…それは、対象の物件で生活した場合に、その住宅内で人が炊事や家事などを行うときの動きを表している線のことを指しています。
新築で分譲マンションを購入しようと思っている場合、必ずモデルルームをチェックしに行くことになるでしょう。
この時には色々とチェックすべきことがあると思いますが、その中で絶対にチェックすべきとされているのが、この動線なのです。
もし、この動線をチェックしておかなければ、実際に住んだ時に家族全員がイメージしていた動線通りに過ごすことができず、不便さを感じてしまうことになるでしょう。
しかし、これをチェックしてある程度自分たちの動線通りに生活しやすい間取りの物件を選ぶことができれば、住んだ後の生活をより快適にしていけるはずです。
このため、動線をチェックすることは非常に大切なことになるわけですね。
それでは、実際にどのような動線について見ていくべきなのかをお話していきましょう。
まずは家事動線です。
これは炊事や家事などを行う場合の動線となるので、主に主婦の方にチェックしていただきたいものとなるでしょう。
例えば料理や洗濯、掃除などをするとき、動線が短ければ短いほど家事を進めやすくなるでしょう。
そのため、主婦の方が率先してモデルルームを見ながら動線を確認し、自分に適した環境であるかどうかを判断していくことが重要です。
次にチェックするのは、家族全員が関わることになる生活動線でしょうか。
トイレや浴室など、全員が生活する上で関わる部分への動線はもちろん、それぞれの生活動線が交わりすぎてしまわないかなどをチェックします。
この時、家族全員の生活動線が交わりやすいところの間取りが狭ければ、快適な生活を送ることは難しいことになってしまうでしょう。
そのため、そういった部分は間取りが広くなるような場所を選ぶなどしながら検討していくわけです。
このように、モデルルームにおいて生活や家事の動線をチェックするのは、実際に生活することになった時のために欠かせないことです。
怠らずに、必ず確認をしていくようにしましょう。

Copyright 2017 納得のマンション 新築と中古どちらを選ぶ? All Rights Reserved.