納得のマンション 新築と中古どちらを選ぶ?

モデルルームには落とし穴があることをご存知でしょうか?後々後悔してしまわないために、部屋の装備に惑わされないようにしましょう。

部屋の装備には注意しよう

実際にモデルルームの見学をしたことがある人ならわかるかもしれませんが、モデルルームの見た目というのは非常に素晴らしいものです。
新築で、最新の設備が整っている分譲マンションとは言え、なんだか高級感の漂う室内のイメージに感動してしまう人は少なくありません。
しかし、そのモデルルームで見た全てが、いざ自分がマンションに住む時の部屋としてそのまま反映されるのかというと、そうではありません。
そのため、必ずしもモデルルームの全てを鵜呑みにしてしまわないように注意していきましょう。
モデルルームはほとんどの場合、そのマンションの中で最も上級のグレードに位置している部屋で構成されています。
また、設備なども、オプション装備品で表されていることが多く、これがモデルルームを高級感ある見た目にしてしまっているわけです。
ちなみに、オプション装備品というのは、追加料金を支払うことによって購入できるという商品のことを指しています。
つまり、モデルルームそのままの状態を希望する場合は、通常価格にかなりの追加料金がプラスされて、初めて実現できるということになっているのです。
このようなオプション品に惑わされて購入してしまうと、実際に引越しした時に大きなショックを受ける結果になってしまうことになるでしょう。
キッチンがモデルルームのものほど豪華ではなかったり、部屋の広さが狭くなっていたり、最悪部屋がひとつ少なかったり、などの違いを見せつけられてしまうことにもなりかねません。
そこで、モデルルームでオプション品に惑わされないためにも、自分から対策をしておきましょう。
例えば、モデルルームにある装備品の中で、オプションというシールが貼られているかどうかをチェックします。
これが貼られていた場合はオプション品なので、鵜呑みにしないようにしましょう。
ただし、必ずしも全ての業者が親切にオプション品をわかりやすくしてくれているわけではありません。
そのため、できれば従来の装備品などのデータが載っているパンフレットなどをもらって検討していくようにするのが、最も賢明であると言えるでしょう。

Copyright 2017 納得のマンション 新築と中古どちらを選ぶ? All Rights Reserved.