納得のマンション 新築と中古どちらを選ぶ?

モデルルームでは、これから建てられるマンションを想定した部屋を見学することができます。暮らしていくために本当に支障がないかどうか、設備をチェックして見極めます。

設備のチェックポイント

モデルルームを見学することの目的は、なにも部屋の間取りを確認するというだけではありません。
自分が購入する予定の分譲マンションの部屋はどうなっているのか、設備はどのようであるのか…などをチェックするための機会でもあるわけです。
そのため、モデルルームに訪れた際には、一つ一つの設備についてしっかりとチェックするように心がけましょう。
まず目を向けて欲しいのは、廊下やドアです。
ドアや廊下の幅がどれくらいなのかをチェックしておけば、引越しの時に運べる家具と運べない家具などを判断できます。
次にチェックしていただきたいのは、キッチンです。
キッチンというのはその家の主婦の方が毎日使うことになるものです。
そのため、その使用者にとっての使いやすさを重視してチェックするようにしましょう。
高さは妥当であるのか、もし高すぎたり低すぎたりする場合には調節できるのかを確認しておくことも大切です。
その他、その時点で自分たちが使用している冷蔵庫など、そのキッチンに置けるかどうかなどを確認することも重要です。
それから、浴室とトイレについてもチェックしておきましょう。
これらはある程度広さが確保されているかどうか…というのが重要になります。
広さがなければ、後々実際に暮らし始めた時に不満を抱くことになりかねません。
また、ご老人がいる家庭の場合には、それぞれにバリアフリーの設備が完備されているのかも確認しましょう。
また、モデルルームのものについていない場合は、バリアフリーにできるのかどうかを確認すればOKです。
更に、収納はどのくらい設置されているのかをチェックして、十分であるかを確認しましょう。
また、防犯システムを重視したいという場合には、この点もしっかりチェックしておくことが必要不可欠となります。
監視システムの稼働時間や管理人常駐の有無、警備会社の詳細、玄関のセキュリティについてなど、チェックするところはたくさんあります。
一つ一つをしっかりチェックし、後々後悔しないようにしておきましょう。

Copyright 2017 納得のマンション 新築と中古どちらを選ぶ? All Rights Reserved.